CUTE Himecco chu

毎日できる!苦痛の少ない英語リスニング力の鍛え方

私は今から2か月前、大学卒業以来、本格的に英語学習を再開しました。。。

その結果、ブログを書く時間がなくなりました(笑)

 

学生時代のように文法をガッツリ勉強するワケではなく、お遊びの延長のような英語学習を毎日、続けていました。。

こういった勉強は苦痛が少ないため続け易く、以前に比べれば私の英語力は向上しましたが、伸び悩んでいる部分もあります(笑)

 

 

リスニングが一番、得意なので、今日はリスニングの話をします。

 

毎日できる!苦痛の少ないリスニング力の鍛え方

 

リスニングの練習には、もっぱらディスカバリーチャンネルとYoutubeを使っています。

Youtubeなどで、私がいつも見ている動画を紹介します。

 

①アメリカ人のポケモン対戦実況

 

ゲーム実況者が、対戦中の相手の行動に対する読みや、自分の作戦などを絶え間なく喋り続ける。

 

実況者によって、当然住んでる地域が違うので、同じアメリカ人でもアクセントがかなり違う。ラジオパーソナリティのようにハキハキ喋る人もいるが、素人がポソポソっと喋ってる感じの人もいるので、リアルな英語かもしれない。

 

彼らの英語をちょっと聞き逃しても、ポケモンの名前や技などが頻繁に出てくるので、話に戻って来やすい。

「どうしてこの局面で、この行動を取ったんだろう?」と考えながら視聴していると、ちゃんと98%くらい?聞き取って動画を理解しないとつまらない!と感じるので、聞き流しを防止できる。

 

 

②ネイティブがボキャブラリーや文法、リンキング、アクセントなどを解説している動画

 

動画で話されている英語は少しゆっくりで、内容も易しいですが、リンキングは本人たちの普段通りだと思います。

このレベルの動画は、できるだけ戻らないでリアルタイムに理解したいところ!あまり短く区切って聞き直すことはしたくありません。

 

 

③ネイティブ同士が自然に喋っているドキュメンタリー番組

 

ネイティブ同士の会話だからと言って、急に何を言っているか分からなくなることはないと思います。

私が見ようと思ったときに、興味ある番組がやってるとも限らないので、真剣に見るときもあるけど、聞き流してることが多いです(;’∀’)

 

 

④カリブ訛りの人が世間を批評しまくる動画

 

一時期、ハマってました(笑)

和訳も字幕もなくアクセントが独特な上、喧嘩してるみたく早口だったので、動画を理解するのが大変でした。

自分が知らないこと(カリブの国々のこと)を、喧嘩腰のカリブ訛り英語で聴いていたので、疲れちゃいました。。。(;^_^A

 

 

 

英語を勉強し始めた直後は、何度も戻って英語を聴いていました。さっきの一文の意味を考えている間に、動画のネイティブはどんどん次を話し始めるので、頭の中が詰まってしまっていました

 

だんだん慣れて瞬発力も上がり、動画を止めて、戻って聞き直すことが減りました。

以前は30分程度の動画を見終わるのに、すごく時間がかかり、脳も疲れてしまい、大してインプットしてないのに、すごく勉強を頑張った気になっていました。

 

当時は、辞書の例文を暗記することもメインとしてやっていたので、あまり効率の良い勉強ができてないのに、やった気にだけはなってました。

 

以前と同じ作業を、今ではスンナリできるようになったので、もっと自分に負担をかけなくてはいけないと感じています。

 

 

伸び悩んでいる部分

 

①英文を読むスピードがめちゃくちゃ遅い。

音で聴くと意味が分かるのに、文章を読もうとすると、何回も読み直さないと理解できない

 

 

②咄嗟に単語しか出てこない。

マンツーマン英会話スクールに通ってみたが、単語を言っただけで講師が察してくれるので、私が話す必要がない(笑)

 

講師の愚痴思想をひたすら聞かされる。仲良くなったと思われて?変な話をされるときがある……。気分が良くなりすぎて、日本軽視なことを言い始めた講師もいたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

同じ講師とフリーカンバセーションばかりやってたら、講師と距離が近くなりすぎて揉め事が起こる(;^_^A

今度からは、ちゃんと教科書使う講師にお願いしよう。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です