CUTE Himecco chu

【温泉で治った】背中ニキビ治療日記・最終回?!ニキビ卒業編

こんにちは!ひめっこです。

 

ひめっこは中学生の頃から背中ニキビに悩んでいました

シャンプーやボディソープを変えたり、背中をゴシゴシ入念に洗ったりしても、背中ニキビが治ることはなく、何をすればニキビが治るのか分かりませんでした

 

まさか、乾燥が原因でニキビができるなんて知らず、殺菌スプレーを使って肌をなおさら乾燥させ、ニキビの悪化を招いていました。

 

 

過去記事

汗をかくとニキビが治る?汗はニキビの原因ではなかった

何度も繰り返すニキビ、なかなか消えないニキビ跡をキレイにする

生理前にニキビが増えるのは何故?対処法とオススメの入浴法

 

 

パルクレールジェルに出会って、背中も顔と同じように毎日保湿ケアするものだと知りました。

パルクレールジェルを使い始めてから、背中全体に広がっていたニキビの炎症が落ち着きました。

 

 

ニキビの改善の経過は、過去記事にまとめています。

背中ニキビ治療5日目

背中ニキビ治療3ヶ月目。ニキビ跡の深さと種類

 

 

現在、パルクレールジェルを使い始めて5ヶ月が経ちました。長かったです……。

 

その結果……。

 

背中ニキビはほぼ治ったかな!と思ってます。

 

新たに腫れた赤ニキビができることはないですが、薄っすら赤みのある平らなニキビが、1個か2個できることはあります。背中の9割は白い肌になったので、治りきるまでもう少しだと思います。

 

もともと背中全体に真っ赤なニキビが広がっていたのですが、あんなに悪化したニキビが大量にあったのに、ニキビ跡も残さず治すことができています

 

以前は、背中全体に茶色い色素沈着があり、ニキビ跡同士も連なってすごく背中が汚かったのですが、それらのニキビ跡も消すことができました

 

パルクレールを使って肌を保湿することにより、肌のターンオーバーが整い、メラニンが排出できているようです。

 

 

背中ニキビが消えるまで、すんなりいった訳ではない……

 

 

ニキビがあまり酷くなかった顔は、パルクレールを使い始めて2週間くらいでニキビができなくなりました。

しかし、広範囲に赤ニキビができている背中は、治るのに時間がかかりました

 

ジェルを使うと、背中ニキビの痒みや熱が落ち着いて数も減るのですが、ある程度、良くなったところから改善が停滞しました

しばらくすると、またグッとニキビが良くなり、その状態で停滞します。それを繰り返しながら、何か月もかけて少しずつニキビが治っていきました

 

確かにニキビは良くなるけど、なかなか完全にニキビができなくなるまでには至りませんでした。

赤みがあるけど、治りかけの平らなニキビが多かったです。

 

それが、あることがきっかけで背中ニキビをほとんど消すことができました
そのきっかけは、温泉でした。

 

 

温泉でニキビが治る?!ニキビ治療に効果あり!!

 

私は、この夏休みに熱海旅行に行ったり、近所のスパで過ごしたりしてました。

普段はシャワーのみで済ませていましたが、何種類もの温泉に入ったところ、とても肌の調子が良くなりました

 

保湿クリームを塗らなくても、湯上りに肌が潤っていて、乾燥による小じわも減りました。背中ニキビも減りましたが、1日目は「たまたま肌の調子が良かったのかな?」と思ってました。

 

ところが何日か入浴を続けていると、どんどんニキビが減ってきて、「あれ?もうジェル要らないんじゃない?という程、良くなりました。

 

もちろんスキンケアしなくても、温泉に通っていれば安心ということではありません。毎日しっかりスキンケアし、肌のターンオーバーを整えた上で、温泉に入ると良い効果が得られるということです。

 

私の場合、パルクレールジェルを使い始める前の背中は、全体が炎症していて赤みが強く、引っ掻き傷だらけだったので、温泉成分が刺激になるのが怖くて、温泉には入れませんでした。


 

ニキビの種類別、おすすめの泉質

 

どんな温泉がニキビ改善に効果的なのか、どの状態のニキビに効くのか見ていきましょう。

 

1.酸性泉

 

酸性度の高い温泉なので、毛穴をふさぐ原因となる古い角質を落とし、ニキビができるのを予防します。このピーリング効果で、色素沈着によるニキビ跡が治るのを早めてくれます

また殺菌力が高く、水虫などにも効きます。

肌への刺激が強めなので、入浴後はシャワーで温泉成分をよく洗い流しましょう。体に温泉成分が付いたままにしておくと、肌が荒れる可能性があります。酸性泉に入るときは、ボディソープは使わなくて良いかもしれません。

 

 

2.硫酸塩泉

 

肌の皮脂をとってくれるので、脂性肌の人はニキビ予防になります。
湯上りには肌が乾燥しやすいため、すぐに保湿しましょう。皮膚を引き締め、しわ・たるみを改善する効果もあります。

 

 

3.炭酸水素塩泉

 

ニキビが赤く炎症を起こしてしまっている場合は、炭酸水素塩泉がおすすめ。

美肌の湯」といわれていて、皮膚の炎症を鎮める効果があり、肌を柔らかく、滑らかにしてくれます。

アトピー性皮膚炎の症状を落ち着ける効果も期待できます。

 

 

4.硫黄泉

 

ゆで卵のような刺激臭が特徴の温泉。解毒作用皮脂を乾かす作用があるので、脂性肌で黄ニキビができやすい方におすすめ

ニキビの毒素を排出し、治りを早めます。膿が溜まってしまった黄ニキビにも効果的です。

 

赤ニキビが悪化して、膿んでしまうと黄ニキビになります。赤ニキビや黄ニキビにまでなると、ニキビ跡が残る可能性があります。

ビタミンC誘導体が含まれる化粧水を使い、色素沈着を予防するのが良いですが、黄ニキビを落ち着かせるのには硫黄泉もおすすめです。

 

 

自宅で温泉!!肌荒れに優しい入浴剤

 

毎日スパに行くわけにもいかないので、私の場合、自宅では天然の温泉成分でできた入浴剤を使っています。

私は、炭酸カルシウムが沈殿して固まってできた湯の花(石灰華)がお気に入りです。

 

天然湯の花」という入浴剤は、化学薬品が入っていないので選びました。お湯が白く濁り、トロミがついて柔らかくなります

 

 

熱いお湯に長くつかると肌の乾燥を招くため、入浴はぬるめのお湯に10分程度が良いといわれています。

ただ私の場合、お湯が気持ち良くてついつい1時間近く長湯してしまいます……(笑)

それでニキビが増えたりすることはなかったので、あまり気にしなくても良いのかなぁと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です