CUTE Himecco chu

英会話カフェと英会話スクール、どちらの方がたくさん話せる??

こんばんは、ひめっこです。

今日は呟き記事です(笑)

 

私は英語にハマる時期があったり、全く勉強しない時期があったりを繰り返していますが、最近、また英語の勉強を始めました(何回目???)

 

良く分かりませんが、いきなり英語が理解できる時期が来るんですよね……。

 

 

英語の勉強にYoutubeを活用する!

 

私は主にYoutubeで英語を学んでいます。

 

英語ネイティブ(訛りは色々)であるYoutuberが英語表現、文法、地域ごとのアクセントを解説したり、英語に関する面白い体験談などを紹介したりするのを聞いて勉強しています。

国語の授業だと思って聞くと楽しいです。

 

私の場合、英語のことを英語で説明している動画は、全部、理解できることが多いです。

分からない単語や忘れている単語があっても、聞き取って辞書で調べることができます。

 

もちろん動画は、普通の速度で話されています。ただ、噛まないようにはっきりと話されているので、洋画のセリフやネイティブ同士の会話よりは、聞き取りやすいです。

 

 

洋画や海外のトーク番組で、リアルな英語を聴く

 

もうちょっと実践的な英語として、海外のトーク番組も見ています。意外と話が理解できて、番組を楽しむことができます。

 

好きな海外の歌手や俳優の情報は、Googleで日本語検索しても得られないので、海外のトーク番組の内容が理解できると、とても便利に感じました。

 

そうは言っても、私の英語力はそこまで高くないので、抽象的な話題は理解できないと思います。大学の講義を英語で受けたりはできません(笑)

 

 

 

私は洋画をほとんど見ないのですが、たまたま戦争映画を見ていたら、分からない言葉が多くて大変でした!

英語字幕を表示して、「この言葉、そういう意味なのね!」と確認しながら映画を見て、使える単語を増やしている最中です(笑)

 

一方、洋楽はラップであっても、割と内容が理解できます。言葉が優しいからだと思います。

ラップを歌うとシャドーイングとして、とても効果的です!!ネイティブが、どのように音を省略しているかが分かります。

 

 

毎日できる、物事を英語で考えるトレーニング

 

私は語彙が少ないので、英語を話す方もスムーズではありませんし、話せる内容も限られています。

毎日、暮らしの中で思いついたことは、できるだけ英語に言い換えています。瞬間英作文みたいなものです。

 

その中で分からない表現や、使い方が正確でない言葉があると、すぐに辞書で調べます。超疲れます。

他に、英会話で使う慣用句は、主に2冊の英会話本から覚えています……。

 

英文を読むときは、日本語に訳さずに感覚で理解します。

この言葉がここに作用して、方向としてはあっちから来るんだなorこれがするんだな

あそこから今まで。そこからここまで」ということだけ、意識して英文を読んでいます(笑)暗号ですね。

 

 

何となく英語が分かる程度で満足していたが……

 

このように、ただ自分が楽しむための英語を学んでいる私ですが、聞いた英語に対して、「リアルタイムに返事ができるようになりたい」と思うようになりました。

 

そこで、手取り足取りでもなく、スパルタでもない英会話スクールに通いたいと思いました。

 

仕事で英語が必要な人向けのスクールは、非常に高額です。手頃な価格で、英語の話し相手が得られるといいな~と思い、色々と調べました。

 

 

日本にいながら、ネイティブと英会話するには?

 

最初は英会話カフェも良いと思ったのですが、日本人同士で英会話する場のように感じました。

呟くような聞き取りにくい英語や、英語の口パクですら理解できるようになりたいので、日本人同士の英会話はちょっとな……と思いました。

 

次に、グループレッスンのスクールの中には、非常にリーズナブルな所もあります。

やはりそこでも日本人同士で質問し合うのが中心なのと、グループメンバーの前で発表する時間が多く、ネイティブの話す英語を聞いて、リアルタイムにやり取りする機会はあまりないのかな?と感じました。

 

 

リーズナブルな英会話スクールでも、1対1のレッスンとなると高額になってしまいます。

そんな中、手頃な価格マンツーマンレッスンが受けられるスクールを見つけました。イングリッシュビレッジです。

 

体験レッスンに行ってみようと思いました。ただ、イングリッシュビレッジではカリキュラムが無いそうです。

教科書を借りることもできるし、持ち込んだ参考書に沿って進めることもできるし、40分間フリートークすることもできます。

 

自分でテーマを決めて、ネイティブの講師を活用することができるなら、イングリッシュビレッジは向いてると思います。

 

 

体験レッスンはどんな感じ?不安だなぁ……

 

イングリッシュビレッジでは無料体験レッスンのときに、英語のレベルチェックがあるそうです。

 

ご出身は?/住まいは?

お仕事は?/どんな?

海外に行ったことありますか?/何をしに?

何のために英語を学びたいか?/どうやって学びたい?

私に聞きたいことは?

 

など質問されるようです。面接みたいですね!機械的で会話らしくないやり取りなので、やりづらそうです!

 

答えを準備していった方がよいでしょうかね。しかし、どうせ私は文法に自信がないので、あらかじめ答えを準備して行っても、あまり意味がないかもしれません。

 

講師もこちらのレベルに合わせて、優しい英語で話してくれるはずなので、その場でできる返事をすれば良いかなと思いました。

英語レベルが低くても気にしないことです(笑)

 

ということで、これからイングリッシュビレッジの体験レッスンに行ってきます~~。どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です