CUTE Himecco chu

英語ができなすぎて、英会話スクールでコントをして来てしまった話

こんにちは!英語がマイブームのひめっこです。

 

前回、英会話スクールの体験レッスンを受け、これから週に2回程度、通うことを決めました。

私が英会話スクールに通おうと思うまで→英会話カフェと英会話スクール、どちらの方がたくさん話せる?

 

体験レッスンでどんなことを聞かれたのか、どんな風にレッスンが進んでいくのか紹介します。

 

 

英語レベルチェックは、台本を用意しても通用しないかも

 

先週、私はイングリッシュビレッジで体験レッスンを受けました。

レッスンを受ける部屋は全て個室になっているので、外を気にせず講師とマンツーマンで会話できます。

 

アンケートを記入した後、担当の講師が待つ個室に向かいます。

講師が軽く自己紹介した後、こちらの自己紹介を求められます。何を話すかは自由なので、却って困りますよね

 

こちらがルー語で答えます(笑)言葉の使い方で不正確なところがあると、すぐ突っ込まれました

こういう意味で言ってるんですか?違いますよね?もうちょっと詳しく説明してください。

 

文法がおかしくても言い直したりして、意味が伝われば許してもらえます(笑)

単語が抜けてると、講師が正しい文章で復唱した後、「分かりました」と言ってくれます。

 

 

 

一つの質問に答えると、その答えを掘り下げるような質問をされます。

いつですか?

どんな種類のですか?

なぜ、そうしようと思ったのですか?

 

あまり深く知らない、深く考えないで答えてしまったことを、詳しく質問されてしまいます。

日本語でも、すぐに答えが思いつかなかったですが、文法がおかしくても頑張って答えました。

 

ゆっくり英作文をするなら、もっとまともな説明ができるのですが、すぐに返事をしなきゃ!と思ってしまい、滅茶苦茶な言葉を発しました。

 

そのおかげで、スピーキングは滅茶苦茶でしたが、レスポンススピードは褒められました(;’∀’)

何か聞かれたら、すぐ何か言う!!

「日本語に訳さないですぐ話を理解できているから、そこは心配しないで」と言われました。

 

乳幼児が言葉を覚えようとしているみたいな状態ですね(笑)

ちょっとバカっぽいけど、私はセンター試験を受けずに大学に入ったので、仕方ないですよね(笑)

 

 

 

他に聞かれた質問は、

英語を学ぶ理由/英語を学ぼうと思ったきっかけ

英語学習で困っていることは?

仕事のこと/住まいのこと

趣味/旅行

海外で行きたい場所/その理由

 

などだったかな……?これらの質問に答えると、また質問が広がります。だから、台本通りとはいきません。

私がどのくらい英語を理解しているか調べるため、答えた後にすぐ次の質問をされます。

 

皆さんも、気を付けてくださいね!

 

 

教科書を使ってレッスンを受けてみた

 

体験レッスンの前半は、私の英語力チェックでしたが、後半は早速、教科書の内容をレッスンしてもらえました!

私の英語力がヤバかったので、中学校一年生レベルの教科書を薦められました(笑)

 

最初はこれから始めると良いかもね~、だけどすぐ出来るようになるよ~」と言ってました。

 

教科書の内容は簡単なのですが、咄嗟に言葉として出てこないんですよね……。

今回は「質問に対して、質問と同じ形で答える」練習をしました(笑)初歩の初歩です。

 

 

何回も間違えながら、教科書の1ページ目を終えました。

 

講師「ここまでで、何か質問はありますか?

私「うん、オッケーです。分かりました

 

講師「質問ありますか?って聞いてるのに、”分かりました”ってどういうことですか?

”はい、あります” or ”いいえ、ありません”と答えましょう

 

私「は~~~い(次から気を付けよっと)

 

~~~数分後~~~

 

講師「今日の授業のポイントを書いたノートがあります。差し上げましょうか?

私「うん!私、欲しい!ちょうだい!

 

講師「ちがちがちがちが違う。”はい、いただきます”でしょう?

私「はい!いただきます!!!!

 

 

レッスンが終わるときに、このようなオチがついてしまいました!!

 

 

それとこちらから質問するときに、英語圏の人にとって神経質な話題を、日本人の感覚で訊いてしまい、講師から「それは皆こうだよ、あなだってそうでしょ~」みたいな感じで、ちょっと強めに言われてしまいました(;’∀’)

 

何の話だったかは言いませんが、軽くトラウマになりました……(;’∀’)

もっと当たり障りない話をしようと、心に誓いました(笑)

 

 

恐怖の体験レッスンも、終わってみれば良い思い出

 

体験レッスンが終わると日本人のスタッフが、レッスンの進め方や講師の特徴、勉強方法、料金や予約の取り方について説明してくれます。

 

スタッフは、講師たちにすごく気をつかっていましたが、生徒にも親切そうでした。

レッスンは、教える段取りが決まってるようでした。教科書の内容がちゃんと理解できるようになるだけでも、頭の中で、散らかっている英語の知識が整理されます。

 

やはり、他人から「言葉がおかしいよ」って指摘してもらえるのが、英会話スクールの良いところです。

「ヤバ!」という経験をすることが、一番、言葉を覚えると思います(笑)

 

 

ちなみに私は黒人音楽、南部の歌手が好きで、それをもっと楽しむために英語を勉強しているので、白人の講師が怖く感じますね……。なんとなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です