CUTE Himecco chu

【心理テスト】あなたの子供時代のトラウマは?

何となく、自分より若い人にコンプレックスってありません?

私は、若い子同士がワチャワチャやってると、居づらいなぁと感じます。

 

反対に、年上といる方が鬱陶しいなぁと感じ、若い子たちと一緒に盛り上がれるタイプの人もいると思います。

 

このように、自分よりも10歳以上若い人といると、どんな気持ちになるかによって、あなたの引きずっている心の傷が見えちゃいます!

 

 

Q.あなたは10歳以上も年下の子たちと、遊びに来ています。若い子たちの輪に入れていますか?一緒にいると、どんな気持ちになりますか?

 

A. 悪いところばかりが目について、説教したくなる

 

B. 一緒にワイワイ楽しく盛り上がれちゃう

 

C. 自分は年を取ったなぁと感じ、気おくれする

 

D. 同世代の人といるより、居心地がよい。自分を出せる

 

 

 

この質問で分かることは、あなたの捨てられない”わだかまり”、未だに引きずっている、子供の頃からの”屈折した思い”です。

 

あなたの心を縛る幼少時代のトラウマを暴きます。

 

 

Aを選んだあなたの心に潜むトラウマは……

 

あなたの子供時代は、家に帰ったらまず宿題を終わらせ、日頃から勉強を欠かさず、試験直前になっても慌てたりしない優等生だったでしょう。

 

そんな優秀なあなたは、努力しているのに、あまり褒められた経験がなく大人になったのでは?

それはあなたが子供の頃、不出来だったからではないですよね。

 

どんなに頑張っても、そのくらいやるのは当たり前だと、周りの大人から扱われていた覚えはありませんか?

 

幼い頃のあなたは、いつも良い子にしていなければならず、他の子は楽しそうに遊んでいる中、自分だけ遊ばせてもらえなかったのかも。

 

でも、今あなたは大人なのだから、誰かに対して良い子にしている必要はありません

たまには、自分を甘やかしてみましょう。もっと自由になっても良いのです。

 

大人になったら、頑張っている自分に、ご褒美をあげられるのは自分だけです。

 

 

Bを選んだあなたの心に潜むトラウマは……

 

あなたは、いつもポジティブシンキングな人です。嫌なこと、辛いことは意識に上らないように、無意識に自身のネガティブな感情を否定しています。

 

あなたのそのような思考は、幼いころの「自分のことは自分で楽しませるしかない」という経験によるものです。

親に欲しいものをあまり与えてもらえず、我慢することが多かったのでは?

 

子供の頃から、活発で物怖じしない子だったあなた。頭の回転が速く、行動力があって友達づくりも得意でしたが、周りの大人からは「ちょっと落ち着きのない子」だと言われていたかもしれません。

 

大人になった今では、あなたが落ち着きがないと評価されることはないでしょう。その行動力とポジティブさで、組織の中で欠かせない人物として位置づけられているでしょう。

 

 

Cを選んだあなたの心に潜むトラウマは……

 

あなたの心に潜むトラウマは、仲間外れにされていじめられた経験でしょう。

大人になっても人に心を開かず、閉鎖的な考え方を持ち、他者と関わったり意見を取り入れたりするのが嫌なあなた。

 

学校ではクラスの中で、どのグループにも上手く入れず、いじめの標的になったこともあるかもしれません。

大人からも理不尽に八つ当たりされ、心が萎えた経験もあるのではないでしょうか。

 

そうやって心が傷ついた経験こそが、今のあなたの引っ込み思案な性格をつくっています

 

もう大人になったのだから、何でも気軽に話せるような友達を見つけると良いかもしれません。

閉鎖的でいる方が、守れるものもあると思いますが、新しい世界を見てみるのも良い経験になるでしょう。

 

 

Dを選んだあなたの心に潜むトラウマは……

 

子供の頃のあなたは、かなりの変わり者だったようです。もしかして、周囲からちょっと浮いてました?

親からも理解されない、兄弟姉妹とも違っていると感じ、居場所がないと悩んでいたのでは?もしかして、自分はこの家の子じゃないのかもしれないとまで、思い詰めていたのかも。

 

子供の頃、自分のことを誰にも分かってもらえなかったと、大人になるまで引きずって、色んなことで傷ついてきたと思っていませんか?

 

自分ではトラウマだらけだと思っていても、あなたには自分の心を冷静に見つめる強さがあります。日々、心に感じたことを日記に書き留めておき、時々、振り返ると良い発見がありそうです。

 


,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です