CUTE Himecco chu

彼氏に言えない女子の本音~エッチ編~


彼氏とだけ仲が良くて、恋愛相談やエッチネタで盛り上がれる相手がいない。

女の子の友達がいない……などなど

 

悩んでいるけど、彼氏の悪口を言える相手がいない……なんてことありませんか?

 

私は友達が少ないタイプで、気兼ねなく話せるのは彼氏だけ。彼氏のことで思うことがあっても、誰かに話したりできません

 

今日は、エッチのときに女子が思うことあるあるを書きます。

 

 

無理に、気持ち良くさせようとしないで!

 

優しい彼氏は、彼女に気持ちよくなって欲しいと、エッチを頑張ってくれますよね

ありがたいけど、それあんまり嬉しくないんですよね……。

 

私を気持ち良くさせようと、私に注目するワケじゃないですか。たくさん、粘膜を弄られなきゃいけなくなります。

男性が使う所は皮膚に覆われているけど、女性は粘膜を使ってエッチします。

触りすぎるとアソコがしみます。トイレのたびに痛みます。

 

しつこく触らないで欲しいです……

 

 

私も、愛する彼氏が気持ち良くなってくれたら嬉しいし、その気持ちは男性も女性も一緒です

だから、私の方ばっかり触るのではなく、お互いに代わり番こしようよって思います。(;^_^A

 

一方的にされてると、身体的な負担が集中してしまいます

 

 

エッチの時間が長すぎる

 

女性の中には、20分も挿入したらもう満足してしまう人もいます。それ以上、挿入が続くとだんだん気持ち良さがなくなってきます。気分も醒めてきます。

 

何だか、ただれている所を何回も触られているような感覚になります。「アイテッ!」という痛みではないけど、「ううう……アテテテテ……」という感じ。

 

だんだん痛くなってくるので、一番痛い場所を避けるように体を動かして逃げます

 

彼は「できるだけ長く繋がっていたい」と、ロマンティックな言葉をかけてくれるかもしれません。

しかし、そう言われるとエッチを中断しずらくなりますよね。

 

だからと言って、相手が満足するまで付き合っていると、いつエッチが終わるか分かりません

 

筆者の経験では、何時間も挿入が続くこともあり、アソコが細かい切り傷だらけになりました。その時は、動いてアソコが擦れるたびに痛くて満身創痍でした。

 

こんな状態でも、いつまでもエッチが終わらなくて気が遠くなりました。

 

また、長時間エッチで頑張ると喉もカラカラになり、体力が持たなくて死にそうになります。

もう死にそうなのに、まだ挿入が終わらない。相手に気をつかってしまい、中断を申し出られない

 

そんなことが繰り返されて、すっかりエッチをするのが嫌になってしまいました。

 

 

実は、なかなか気持ち良くならない

 

挿入の時、アソコが痛いという女性も多いです。アソコが馴染むまでに時間がかかるのです。

時間が経つにつれ、痛みに慣れて気持ち良くなりますが、挿入時間が長くなってくると、またアソコが痛くなります

 

他には、アソコの外側は撫でるくらいで十分なのに、グリグリ押しつぶすように触る人もいます。やめてほしいです。

 

エッチすることを特別に考えずに、肩をマッサージしてもらう時のことをイメージしてみてください。

 

ちょうど良い力加減で、肩を揉んだり叩いたりしてもらうと気持ち良いですよね?

それが、力いっぱい肩を叩かれたり、グリグリ押されたりしたらどうでしょうか。痛いですよね?

 

エッチの時も、それは同じなのです。

 

 

他にも、エッチの時に気をつかって嫌だなぁと思う点があります。

気持ち良い場所が見つかっても、すぐに相手が体勢や動かし方を変えてしまい、気持ち良さがスーーッと引いてしまうことがあります。

 

それは、お互い他人なのだから仕方ないことですが、わざわざ「そっちじゃない!こっち!」などと言うつもりもないので、いつもモヤモヤして終わります

 

 

そもそも、エッチしたいと思うことが減った

 

エッチは、確かに気持ち良いです。

 

だけど、普段の生活の中で、「気持ち良くなりたい!パコパコしたい!」と思うことがいつありますか?

私は、ほとんどありません……。

 

 

どんなに美味しい懐石料理でも、お腹がいっぱいの時に食べたいと思えませんよね?

エッチが気持ち良ければ、いつでもやりたいと思うかと言うと、そうではありません。

 

私の話になりますが、体調が完璧に良くて、自然と性欲が湧いてくる日なんて、もう一年以上ありません……。

最近の私は慢性的に体もだるく、何かをする活力にも欠けてしまっています。性欲も同じように下がりました

 

 

ただエッチの最中は、無理矢理にでも気持ち良くなった方が楽なので、自分の気分を盛り上げたり、たくさん動いたりして、何とか楽しもうと必死になります。

 

どうせ動かなくても、彼氏のモノが入っているだけで、女性は体力を消耗します。

だったら、無い性欲を振り絞って動きます。

 

そうすると、相手に私がやる気マンマンだと思われて、結果的にエッチが長引きます。

早く終わらせるために、勝負を賭けているというのに!!

 

 

エッチの最中には、内臓がえぐられるような苦しさを感じます。

こうして動きすぎたことが腸への刺激となってしまい、エッチの後に腹痛を起こしたり、お腹を壊したりすることもあります。

 

益々、エッチしたくなくなります。

 

 

彼氏に相談せずに、自分一人でこっそり解決する方法

 

エッチのときの苦痛を軽減できれば、性欲もまた出てくるかな?と仄かに期待してます。

 

彼氏と一緒に過ごす中で、どうやってエッチを回避するか悩むのではなく、私も相手と同じくらいエッチがしたくなれば良いのにと思っています。

 

彼氏のアレが、エッチするたびに成長して大きくなるのも、こちらの苦しさが増す原因の一つです。

 

それならば、彼氏のよりぶっとい筒状の物を使って、お風呂場などで自主トレすれば、彼氏のアレが痛くなくなるのでは。

自主トレでアソコを虐めておけば、本番で余裕が持てるかも

 

 

ツライけどギリギリ気持ち良いという状態じゃなくて、余裕を持ってエッチを楽しみたいものです。

私だったら「気持ち良いけど痛いエッチ」と、「刺激が弱すぎて退屈なエッチ」だったら、痛い思いをせずに済む「退屈なエッチ」を選びます。

 

 

これだけは、理解してほしい

 

こういう風に思っている女性は、意外と多いと思います。

 

★エッチな話は好きだけど、自分は運動(エッチ)に参加したくない。

★性欲がある人が羨ましい。

★エッチしたくないからと言って、彼氏に対して冷たいとか、愛情が足りないとか思われたくない。

 

★女性は、愛情と性欲がイコールじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です