CUTE Himecco chu

情緒不安定?イライラを受け流せるようになろう

性格(パーソナリティ)とはなんでしょうか。性格を「遺伝と環境によって決まる考え方や行動のパターン」だと考えて、科学的に分析すると何が見えてくるでしょうか?

 

アンケートや実際の行動を観察し、精神医学的な観点から分析したところ、性格(パーソナリティ)の大もとをつくっているのは、「外向or内向」と「神経症的傾向(情緒安定or情緒不安定)」の2つだということが分かっています。

 

「外向的」の本当の意味って知ってます?

 

みなさんは外向的と聞くと、どのような人を思い浮かべますか?

明るく社交的な人、どんな人とも積極的にコミュニケーションが取れる人、みんなとワイワイできる人…。

 

本来は、「物事を決める判断基準を、自分の外側に持っている」ことを外向的といいます。

たとえば、友達の誕生日プレゼントを選ぶとき、内向的な人は

キャー、このぬいぐるみ可愛い!そうだ、これ〇〇くんにあげよう♪(ノ’∀`*)

私、このお菓子大好きなんだよね~。これあげたら、ゼッタイ喜ぶに違いない!

と考えます。判断基準が自分の「内側」にある状態です。

 

一方、外向的な人だったら、

ぬいぐるみなんか、貰っても困っちゃうよね。〇〇くん、こういうの興味なかったな。

香水か~~。こういうのは、好みが別れるからやめておこう。

そういえば〇〇くん、このブランドのお酒が好きだったよね。よし、これプレゼントしよう♪

と考えるでしょう。

 

相手の「〇〇くん」だったらどうだろうか、というように、判断基準が自分の内側ではなく、外側に存在しています。

自分の価値観で考えるのではなく、むしろ他者の価値観や周りの空気を察して、それを重んじるパーソナリティのことを、本当の意味の外向的といいます。

 

どうして情緒が不安定になるの?

 

次に、性格をつくるもう1つの要素、「情緒」について触れていきます。

私を含めて、情緒不安定ですぐイライラしてしまい、ストレスが多いという人はたくさんいると思います。そんな私たちが、どんなことにイライラしているのか気がつくと、気分がスッキリしますよ。

 

情緒不安定な人と、安定している人の違いはたった一つ。物事の白黒をはっきりつけたがるか否かです。

 

情緒不安定な人は、周りの人から見ると、さっきまでご機嫌だったかと思うと、次の瞬間には、ブチ切れたり泣き叫んだりするヤバイ人です。突然、イライラや怒りなどの感情を爆発させます

 

彼らをよく観察していると、ものごとの「見通し」や、誰が正しいとか正しくないとか、誰が仲間であり誰が敵であるかなどの決着が、はっきりついているときが機嫌のよいとき

 

反対に、どこかに「曖昧さ」が残っていて、不安で堪らないとき、「はっきりしてくれよ!」とイライラと怒りを態度に出してしまいます。

白黒つかないグレーゾーンに身を置かれたとき、情緒不安定な人はもろく弱くなります。

 

人間関係・恋愛においてもそうです。相手の気持ちがはっきりと分からない状態に耐えられない。

この関係は遊びなの?はっきり言ってよ!中途半端に、そばに置いておこうとしないでよ。答えを出してよ!!

 

こんなウルサイ女、みなさんの近くにもいませんか?('ε')あれ?これ私のことかしら(*ノωノ)なんて。

恋人を試すような行動をする”メンヘラかまってちゃん”もいるでしょう。

 

「本当はこう思ってるんでしょ?(違うって言ってほしい……)」

自分が満足できる答えを聞くまで、しつこく問い詰めるオンナもいるでしょう。

 

ところが、事が自分の思う通りになったり、決着がついたりすると、一転して最高の気分になります。舞い上がって、我を忘れて豪遊したりするのも、情緒不安定な人にありがちな話です。

 

もっと楽に生きるには

 

このような情緒不安定性と、うつ病不安症といった心の病には、少なからず関連性があります。

感情の起伏が激しくて、自分でコントロールできないという悩みは、本人にとっても辛いものですよね。自分の情緒不安定さに苦しんでいる人は、このような考え方を持つと、少し楽になるかもしれません。

 

人生、白黒などつかない。優柔不断な人間になろう

 

グレーゾーンでやっていける、いい加減さを覚えていきましょう。

世の中には、曖昧な結論のまま終わってしまうことも多いです。あなたの彼氏との別れは、別れとも言えないような自然消滅ではありませんでしたか。゚(゚^ェ^゚)゚。ピー

 

あなたは、彼氏にとっての何でしたか?あなたが彼女だと思い込んでいた、その地位は本当は何だったのでしょうか?。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

 

曖昧な関係が始まり、曖昧な結論に終わるたびに、いちいち怒ったり傷ついたりしていては、心が疲れてしまいますよね。

大人になって、割り切った考え方を身につけること。優柔不断やグレーゾーン、煮え切らない男を許せる心の強さや、何でも受け流せるような、しなやかな感性を養うことが、生きていく上では必要です。

 

そういう男ばっかりに捉まってる人、そもそも男運無すぎ??

イライラ系女子、ガンバローーヽ(`Д´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です